大阪府和泉市テクノステージ1丁目5番2号
アクセスマップ
    TEL (0725)53-5580
    FAX (0725)53-5570
ホーム 製品紹介 会社概要 会社沿革 弊社技術 設備 求人情報 求人情報
弊社は、特許取得や新工法の開発等、高度な製造技術を蓄積しております。
また、日々技術革新を行っており、いち早くお客様のご要望を実現できる体制を維持しております。
高 度 な 技 術 を 支 え る 弊 社 の 製 造 環 境
自動と手作業を巧く使い分け、効果的・効率的な生産を行います。
自動化可能な量産品は積極的に自動化し、高い品質を保ちながらコストダウンを図ります。
自動化に適さない難加工品や少量品は、技術者の高い技術と丁寧な作業で作り上げます。
専用の品質管理ルームを設置。
『品質はタイショーの命』と考え、専門の検査員が常に厳しい目で製品の品質をチェックしています。
試作・立ち上げ時には社長自らチェック。
お客様のご要望にお答えすべく、社長・従業員一丸となって、柔軟な発想で製品を造り上げます。
【 最近の研究取り組み 】

「鍛造でのインプラント作製方法の開発」の取り組みとして、骨接合プレート・人工骨・人工関節、等の外科用インプラントを研究開発中。

※「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律(中小ものづくり高度化法)」に基づく特定研究開発等計画の第10回認定(平成21年8月発表)にて、弊社の研究開発計画「鍛造でのインプラント作製方法の開発」が認定されました。

※「平成21年度戦略的基盤技術高度化支援事業(平成21年度補正予算事業)」(平成21年10月発表)にて弊社の研究開発計画「鍛造でのインプラント作製方法の開発」が採択されました。
チタンの試作開発・共同研究 歓迎!!

チタン製の軽くて錆びない建材や海洋用品、人体に優しい医療・介護用品 等
タイショーテクノとご一緒に開発しませんか?
※現在、人体に優しく高強度な介護ロボット用パーツ(アーム部)をチタンを用いて試作開発中。

2008年6月20日

弊社社長が日本塑性加工学会鍛造分科会主催のワークショップにて「高炭素クロム軸受鋼(SUJ2)の冷間鍛造」について、講演させていただきました。
弊社技術の一例